陸マイラーとは?飛行機を利用せずに沢山のマイルを貯める方法【ANAマイル】

航空会社のポイント制度である「マイル」を貯めると、飛行機に乗れる航空券と交換できたり、旅行代金にあてたりすることができます。

通常マイルは飛行機に乗ることで貯まりますが、飛行機に乗らずに日常生活の中でマイルを貯める方法が最近、巷で注目されています。

その名も陸マイラー。飛行機に乗る以外でポイントを貯める活動をする人のことをそう呼ぶのです。今回はその話をしていきます。

多い人では年間数十万マイル以上、少ない人でも年間数万マイルは余裕で貯まるのがマイルの奥深さと魅力であり、また初心者でも簡単に始めやすい点から、主婦や旅行好きの方などにも人気を集めています。

セタ

セタ

時期(シーズン)によって変わるけど、18,000マイルあれば東京⇆沖縄(往復)、4万マイルあれば日本⇆ハワイ(往復)、さらに12万マイルあれば日本⇆ハワイ(往復)のファーストクラスに乗ることができるよ。夢のようだね。

参照:ANAのA380 ファーストクラスご案内

ファーストクラスは夢のような空間です。超VIP待遇なうえ、料理も一流のシェフが作るフルコースに、ドア付きの個室設計、ファーストクラスだけを担当するCAさん、フルフラットになるシート。「え、もう着くの?まだ飛行機の中に居たいんだけど・・・」となること間違いなしです。

日常生活でマイルを貯めて無料で飛行機に乗りたい方や、ビジネス・ファーストクラスに乗りたい方は、まず知識をつけて陸マイラーになる準備をしていきましょう。

この記事では序章として以下のことについて解説していきます。

  • 陸マイラーとは具体的に何か
  • マイルを貯めると何ができる?
  • ポイントを貯めるのに、どのくらいの期間や労力がいるのか

それでは1つ1つ確認し、学んでいきましょう。

陸マイラーとは?ポイントの貯め方

飛行機に乗り「空の旅」でマイルを貯めるのではなく、陸の上で日常生活を送る中でマイルを貯める人のことを「陸マイラー」と言います。

陸マイラーは「おかまいらー / りくまいらー」と読みますが、今はあまり使われていないおかサーファー(サーフィンをしないけどサーファーのような格好をしてる人)が語源になっているので、基本的にはおかマイラーと読むのが正しいです。

セタ

セタ

航空会社のANAもおかマイラーって呼んでたよ。

話を戻しますが、飛行機に乗る以外でマイルを貯める方法は大きく分けて2通りあります。

  • クレジットカード利用で貯める
  • ポイントサイトで貯める

クレジットカード利用で貯める

1番イメージしやすいのが、クレジットカードの利用で貯まるポイントをマイルに交換する方法でしょうか。

たとえば月に20万円の支払いがあれば2,000マイル貯まる※1といった感じですね。まぁこれだと資本力がモノをいうので、あまり効率的な貯め方とは言えません。

※1 クレジットカード利用200円につき1ポイント貯まり、1ポイントを2マイルで交換した場合

月2,000マイルだと1年(12ヶ月)で24,000マイル貯まります。それだけあれば東京⇆大阪間を2往復もできるので魅力的に感じますが、この程度で満足してはいけません。この何倍も何十倍も簡単にマイルを貯める方法があるのです。

それが後述するポイントサイトを利用して貯める方法です。

ですがチリも積もればなので、クレジットカードも利用して確実にマイルを貯めていきましょう。さらにこれも後述しますが、ポイントサイト経由でクレジットカードを作れば入会特典で数千マイル貰えます。

ポイントサイトで貯める

これが陸マイラーの真骨頂です。

ポイントサイトなしでは陸マイラーが成り立たないと言っても過言ではなく、ポイントサイトの使い方でマイルの貯まり方が大きく変わってきます。

例えばこれを見てください。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行するだけで17,500ポイントがもらえるんです。

後述しますが、この17,500ポイントをTOKYUルートでANAマイルに交換すると13,125マイルになります。もうこれで東京⇆大阪の往復ができるのです。

ポイントサイトですることやその手順は主に5つ。

  1. ポイントサイトに登録する
  2. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作る
  3. ポイントサイトの案件を利用する
  4. モニターやレシート投稿(テンタメ)をする
  5. 貯まったポイントをマイルに交換する

これをぽちぽちやっていくだけで10万マイルくらいならすぐ貯まります。(ハワイ往復2回分以上)

①ポイントサイトに登録する

ANAマイルを貯めるのにおすすめなのはハピタスとモッピー。陸マイラー初心者は、この2つをとりあえず登録しておけば大丈夫です。もちろん登録料や月会費(年会費)、利用料金などはかからないので安心してください。

ハピタスとモッピーの登録は以下から行えば400ポイント(今なら2000ポイント)貰えます。以下のリンクから経由せずに登録しても貰えないのでぜひ活用してください。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
モッピー!お金がたまるポイントサイト

登録が完了したら、次に行きましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作る

次にハピタスかモッピー経由でANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作ります。

このクレジットカードを作る理由は、通常のクレカ払いでマイルが貯まるというのは前提として、ハピタスやモッピーで貯めたマイルを直接マイルに交換すると50%のところを75%という高レートでマイルに交換できるからです。

この高還元のルートをTOKYUルートと言います。このTOKYUルートは今後よく出てくる言葉なので覚えておきましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作る方法は2つあります。

  • ポイントサイトで作る(不定期で登場)
  • 公式サイトで作る

おすすめなのは当然、ポイントサイト経由で作る方法です。(ポイントが獲得できるので)

ポイントサイトに案件が登場するのは不定期なため、案件の登場を待って発行することをおすすめしますが、どうしても急いで発行したい方は公式サイトで作るしかありません。

しかし、最初の段階ではポイントを貯めることが優先なので公式サイトで焦って作る必要はないでしょう。

他のことでポイントを貯めつつANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが現れるのを気長に待ちましょう。(案件が登場したときはサイト上でお知らせします)

それまでは次のステップを実践しておきましょう。

ポイントサイトの案件を利用する

今まで利用していたネットショッピングや旅行、クレジットカードの発行などをポイントサイト経由にすることでポイントが貯まります。

ポイントサイトの案件の種類
  • クレジットカード発行
  • ネットショッピング利用
  • 旅行サイト利用
  • グルメサイト利用
  • FXの口座開設

クレジットカードを発行する

たとえばこれ、ダイナースクラブカードを作るだけで17,500ポイント貯まります。先述したTOKYUルートの75%でマイル交換したとしても13,125マイル。たった1枚カードを作るだけでもう1万マイル以上ですよ。すごくないですか??笑

ただ2つ注意点があります。それは、1度に複数枚のクレジットカードを作らないことキャッシング枠を0円にする(0円にできない場合は最低額にする)ことです。

別記事で詳しく書きますが、クレジットカードの審査は落ちることもあります。その主な要因として上記の2点があげられます。

基本的には月に1枚を目安に作ることを心がけてください。私は1枚目のクレジットカードを作った後、早く作りたい気持ちでその月の後半にもう1枚作ったら審査に落ちました。ちなみに審査に落ちると半年間は新しいクレジットカードを作ることができなくなります。

セタ

セタ

半年間、CIC(指定信用情報機関)に審査に落ちた履歴が残るのです。半年経てば履歴はリセットされます。

またキャッシング枠を最低額にするのも重要です。それは「お金を借りるためにクレジットカードを作ろうとしている」と思わせないためです。

これらに気を付けながらクレジットカードを作っていきましょう。そしてクレジットカードはポイントUPキャンペーン中に作るのがお得なので、ハピタスとモッピーで定期的にお得なキャンペーンをしていないかチェックする習慣もつけておきましょう。

FXで口座開設+取引をする

FXの口座開設はクレジットカードをある程度作り終えてすることがなくなってきた人や、クレジットカードの審査に落ちてしまってすることがない人におすすめです。

FXと聞くと「難しそうだからやりたくない」と思うかもしれません。私もその一人でした。ですが手順を追えばかなり簡単なので、やらないのは本当に損です。

基本的な手順は、以下のような感じです。

  1. ポイントサイトからキャンペーン中のFX案件を探す
  2. 流れに沿って口座開設をする
  3. 1万円ほど入金する(これは問題なければ戻ってきます。)
  4. 指定された回数取引をする

これはまた別記事で後日詳しく解説します。

モニターやレシート投稿(テンタメ)をする

これはスキマ時間や趣味に応じて利用していきましょう。

たとえばモニターを募集している飲食店で食事をしてレビューを書くと商品代金の半分がポイントで戻ってきたり、募集されている商品を実際に買ってレシートを添付してレビューを書くと全額ポイントで戻ってきたりするという仕組みです。

田舎だと案件自体が中々少ないですが、都市部に住んでいる方はかなりお得な案件もあるので要チェックです。

こういう地道な作業もマイルを貯める上で重要です。暇なときにコツコツやりましょう。

マイルで出来ること

貯まったマイルはお得に使いたいですよね。ですがマイルは貯めることより使うことの方が難しいと言われるほど、使い道が沢山あります。

  • 国内線特典航空券と交換
  • 国際線特典航空券と交換
  • 国際線アップグレード特典
  • ANA SKYコインに交換
  • 電子マネー、他社ポイント、ANA利用券に交換
  • 現金に交換
  • peachポイントに交換(2021年3月31日まで)

…etc

マイルってファーストクラスやビジネスクラスのような贅沢な使い方をすればするほどマイルの価値があがっていきます。

セタ

セタ

1マイルあたりの価値が上がるという意味だよ。

なんと国際線ファーストクラスの特典航空券と交換した場合、1マイル約20円の価値になることもあるんです。

たとえば往復200万円のファーストクラスの飛行機代がマイルだと約11万マイルで乗れてしまうわけです。これ驚愕ですよね、今まで知らずにノホホンと生きていたことが恥ずかしくなるレベル。

200万が11万マイルで乗れるんですよ⁉11万マイルは頑張れば普通に貯めれますからね。

セタ

セタ

「いつかファーストクラスに乗ってみたいなぁ」がもう目の前まで来てますよ。

飛行機に乗ったときに「ファーストクラスやビジネスクラスってお金持ちしか乗れない贅沢な席なんでしょ?」と思っていたかもしれませんが、こうやってマイルを頑張って貯めた人も結構乗ってるんです。

いやというか、お金持ちよりマイルを貯めて乗ってる人の方が多い印象です、さぁマイルを貯めましょう。

マイルを貯める期間や労力

ここまで話したように、マイルは最初の1年でも10万マイルくらいなら簡単に貯めることができます。

簡単とは言えど、もちろんクレジットカードを作ったり、各種案件を利用したり、支払いをクレジットカード払いにしたりと努力は必要です。ですがその努力に勝るリターンを得ることができます。

マイルの良い点は損をしないところですね。貯めたら貯めた分だけ自分のために使うことができますし、貯まるポイントも目に見えて分かるので貯め甲斐があります。

1人でマイルを貯めるのが心細い方は、家族や友人、恋人を誘って一緒にマイルを貯めるのもいいでしょう。

「今何ポイントたまった?」とか「良いキャンペーン来てるよ」といった会話をしながら楽しくマイルを貯めると良いですね。

セタ

セタ

貯まったポイントで、一緒に旅行に行くこともできます。

今新規で始める人が増えてきているので、この流れに乗ってぜひ初めて見てください。まずはハピタスとモッピーの登録からです。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントを貯める流れを見直したい方は「ポイントサイトに登録する」このリンクを押せば、その記事の部分までジャンプしますので活用してください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。